校訓:明るい子   やりぬく子   感謝する子

 

 

 愛南町立柏小学校 
〒798-3701
愛媛県南宇和郡愛南町柏617
TEL 0895-85-0014
FAX 0895-85-0205

学校ダイアリー

H30年度

爽やかな空

「天高し」

爽やかな空です。

今日は、ソフトボールやバレーボールの大会があると聞いています。

がんばれ、柏っ子!

 

全校遊び ~サッカー~

 1年生から6年生までがサッカー?

 危なくないのか?、1年生は楽しめるのか?

 ・・・そんな心配をよそに、低学年への思いやりの心をもって、みんなでハッスルしていました。

樹木がスッキリ

校庭やグラウンドの樹木の剪定をしていただきました。

「ホルト」・・・きのこのお菓子のようなこの木は、形がお洒落なだけではなく、陰を作ってくれるので助かります。

 木の内側から見るとこんな感じです。

 剪定前と途中の写真を比べてみると、きれいになっていく様子が分かります。

スマイル・あいさつデー

 今日は、スマイル・あいさつデーでした。班長さんが笑顔であいさつをすると、続いて、みんなもさわやかなあいさつをします。

 

「明るい子」になるには、まず、明るいあいさつからです。

相手も自分もいい気持ちになる明るいあいさつを、これからも続けていきましょう。

 

避難訓練 ~防災月間の活動~

  地震・津波を想定した避難訓練をしました。今回は、裏山に避難しました。

 子どもたちは、さっと自分の身を守る行動ができます。これは、今までの訓練の成果だと思います。

 南海トラフ大地震では、大きな揺れが3分間ほど続くと予想されています。3分間という長さを体感するために、いつもより長く(3分程度)身を守る行動をとりました。

 昨年度は、柏寿園へ、前回はトンネル口に避難しました。

 子どもたちが避難する際に、より多くの選択肢を持っていた方がいいということで、今回は裏山への避難を試しました。 

 学校から約5分で山の高いところに避難することができました。今回は、裏山という場所を知るために、みんなで動きましたが、実際には、一人の時でも自分の判断で動かなければなりません。

 <今後の課題>

 教室から校舎の外に出るまでには、多くの障害物や危険に出くわすと予想されます。校舎内の危険な状態、移動が困難な状態を想定した訓練も実施する必要があります。

音読劇 ~見る人を楽しませたい~

 2年生が国語で学習した「お手紙」の音読劇をしました。「お手紙」は、がまくんとかえるくん、そしてかたつむりくんの心温まるお話です。

 2年生は、登場人物になりきって心を込めて音読をしました。1年生に見てもらうことで、いっそうやる気が生まれたようでした。 

大きい~! 収穫の秋

 4年生が畑でさつま芋の収穫を行いました。掘ってみると、自分の顔ほどもある大きなさつま芋が!

 こんなにたくさん獲れました3ツ星スイートポテトやさつま芋の天ぷら花丸たくさん料理ができそうですねピース 

読み聞かせ

 図書委員会の活動です。各学年に交代で読み聞かせに行っています。今日は1年生教室に読み聞かせに行きました。読んでもらった1年生よほど嬉しかったらしく、1人が何回も感想を言っていました。 

あと半分

 柏っ子委員会が掲示している『柏っ子ごよみ』です。毎月の行事の写真をコメント付きで掲示しています。気が付けば今年度も半分過ぎました。残りの半分、まだまだいろいろな行事が待っています。

  素敵なこよみが出来上がるのが楽しみです。

 

クラブスペシャル

 クラブ活動スペシャルは、『釣り大会』でした。赤白に分かれて釣った魚の数を競い合いました。最初は「釣れませ~ん。」と言っていた子どもたちですが、1人が釣ると皆がやる気に!結果は6対10で白組の勝利でした。

 釣れた人も釣れなかった人もスペシャルな時間を楽しむことができました。