学校ダイアリー

H30年度

あいさつ運動とボランティア

  休日は話題がないので、平日のことを載せます。

  柏小学校では、6年生が毎日、あいさつ運動と玄関前の掃除をしてくれています。

6年生は、柏小学校の顔です。

頼もしい存在です。

  子どもたち同士のあいさつの声も、大きくなってきました。

今週のレインボー賞!

 3人目のレインボー賞が出ました。虹に負けない爽やかな笑顔です。

これからも、たくさん本を読んでね。

 

うまくいきました

現地の映像も、声も、バッチリ届きました。テレビ電話感覚で、会話が出来ました。チャレンジ成功かな?

におい以外は、十分伝わってきました。

漁場見学(5年生)

 5年生が、愛南の漁業について学習するために、家串小学校の児童と一緒にバスで出かけました。行先は、尻貝と船越です。

 学校に残っている児童に何とか現場の雰囲気を味わわせるために、現地の映像を学校に届けようということになりました。

 うまくいったかどうかは、後ほど・・・

柏崎地区 漁止め祭り

旧暦8月12日に開催される漁止め祭りに、本校児童も参加しました。

 

この祭りの由来を紹介します。

今からおよそ200年前、カツオの一本釣り船がクジラの群れに出会った。クジラが船の近くで交互に跳ね上がり、波とうねりで船が転覆しそうになった。漁師たちは、氏神である柏崎岩神社に一心に祈った。「8月12日には、絶対に漁に出ないから無事に帰らせてほしい」と願をかけた。すると、不思議なことに波が穏やかになり無事に帰ることができた。それ以来、柏崎の漁師たちは、8月12日にはどんなことがあっても漁に出ないことを申し合わせ、氏神様へのお礼に麻糸を紡いで織り上げた旗を奉納した。

(「内海村史」から抜粋)

地区内を練り歩く子ども神輿と、旗をなびかせて勇壮にパレードする船に、地区の歴史と伝統を感じ、胸が熱くなりました。

むむっ、これは、、、

身を清めて海の安全と地区の繁栄を願う人が、海から上がってこられました。

 学校に帰ってきた柏崎の子どもたちの満足そうな笑顔が、この祭りのすばらしさを物語っていました。

大学生と一緒に防災学習

慶應義塾大学環境情報学部大木聖子(おおきさとこ)准教授(愛南町の防災教育の指導をしていただいている先生です)の研究室の学生8名が、柏小学校に来て、1・2年生と一緒に防災学習をしてくれました。

まずは、地震が起こったときの動き(ポーズ)を学びました。

ダンゴムシのポーズ:机や潜れるものがないときはこのポーズです。

おさるのポーズ:机があるときは、机の脚をもって踏ん張ります。

火事の時は、

アライグマのポーズ:煙を吸い込まないようにするポーズです。

この3つの動作を使って、「ダンゴムシ体操」、「さるさるサンバ」、「ダンゴムシリレー」をしました。どんな時にどんな動作をしたらいいかを、楽しみながらも集中して学ぶことができました。

地震や火災が起こったときに、自然と体が動くようになることが大切だと思います。訓練(練習)あるのみです。いざというときのために・・・

協力して楽しく学習を進めてくれた8人の大学生、ありがとうございました。

お祭り準備!

 1,2年生の生活科の時間です。保育所訪問第2弾!お祭りの準備をしています。子ども神輿に唐獅子、金魚すくいとお祭りモード全開です!! 

  

スマイルあいさつデー

 

毎月20日は、「スマイルあいさつデー」です。

保護者や地域の方、駐在所の巡査さんに見守られ、子どもたちは元気に登校してきました。元気な明るい声であいさつできたかな?

ところで、柏小学校の玄関を入ると、2階にこんな看板があるのを知っていますか?

これは、今から20年以上前に、内海村の小・中学校(柏小・家串小・魚神山小・内海中)のみんなが取り組んだ「あいさつ運動」のスローガンです。

あ:ありがとう

い:いってきます

お:おはよう

こ:こんにちは(こんばんは)

し:しつれいします

こんな意味があるのです。20年以上たっても、あいさつの大切さは変わりません。

柏っ子のみなさん、

「あいおこし」ですよ。

食育の日

今日は、食育の日です。

毎月19日が食育の日です。

美味しくてヘルシーな夏野菜カレーをいただきました。

 

保健委員会の情報によると、「なす」には、白いものや赤いもの、緑のものがあるのだそうです。

勉強になりました。

 

愛南町食育ソング「いただきます。」をお聞きください。

http://www.town.ainan.ehime.jp/kurashi/kenko/kenkoiryo/zoushin/syokuiku_song.html

 

大すきなもの、教えたい。

 支援員のI先生からの投稿です。

 いつも子どもたちのことをよく見てくれています。

 ホームページを毎日更新できているのもI先生のおかげです。

 頼りになる支援員です。

   「校内授業研究会」と同じ内容ですが、タイトルが素敵だったので、そのまま掲載します。

 

 2年生の校内研究授業の様子です。タブレットを使って、自分の顔を動画に撮り、自分の姿を見ました。「大きく口を開けて、はっきりと笑顔で」スピーチの練習をすることができました。