学校ダイアリー

H30年度

授業の様子

1時間目は、どの学級も国語の勉強をしていました。

1年生は、よく似たカタカナの違いを見つけて発表し合っていました。

「ン」と「ソ」、「ツ」と「シ」・・・

2年生と3年生は、漢字の学習をしていました。一文字ずつ、筆順を声に出して確かめながら学んでいました。

4年生は、説明文を読んでいました。いい声が出ています。

5年生は「ことわざ」の学習をしていました。

6年生は、説明文の内容の読み取りをしていました。

明日は、心と体の参観日です。

9:15~10:00 参観授業(各教室)

10:05~10:25 PTA研修会(多目的ホール)

10:30~11:55 校内持久走大会

子どもたちの元気な姿を、ぜひご覧ください。

自主学習名人!

 自主学習を頑張っている柏っ子のノートを図書室に掲示しています。これは6年生のノートです!

素晴らしい点は、次の通りです。

・ テーマがはっきりしているところ

・ 調べたこと(大事なこと)を短くまとめているところ

・ 学習して「思ったこと(自分の考え)」を書いているところ

・ をうまく使っているところ

・ ノートをゆったり使っているところ

・ ていねいにまとめられているところ

 きっと、このノートの持ち主は、自主学習が終わったとき、すっきりと気持ちよくなっているのではないかと思います。

 

 

☆「自主学習」は、楽しみながらするのが基本です。

何かを憶えるために、びっしり書きまくるのもよし。

イラストを入れてもよし。

オリジナルのキャラクターにしゃべらせてもよし。

自分なりの楽しみとこだわり持って、学んでほしいと思います。

 

スキー講習会&下見

 27日のスキー教室の下見と、教職員のスキー技術の向上を図ることを目的に、ソルファ・オダスキー場でスキー講習会を行いました。南宇和郡のスキーの上級者に指導していただきながら、職員が猛練習?をしました。

 スキー経験がほとんどない職員もいます。

「前に進みません!」

「止まれません!」

横の網に突っ込んだり、リフトに乗れずにリフトを止めたりと、四苦八苦しながら果敢に挑戦しました。

決して若くはない皆さんのチャレンジ精神に、拍手です!

今日の講習会で、初めてスキーをする子どもたちの気持ちが分かったかもしれません。

いよいよ、来週はスキー教室本番です。

 

 

レインボー賞

 金曜日の図書室はとてもにぎわっています。土・日の休み中に読書をするために、本を借りる児童が多いからです。

 そして、今日も1人、レインボー賞をゲットしました。「レインボー賞になりましたー!」

 うれしそうな表情です!やったね興奮・ヤッター! 

リレーマラソン(いきいきタイム)

 今日のいきいきタイムでは、来週の校内持久走大会に向けて、ブロック班対抗でリレーマラソンを行いました。10分間で走った周数を競いました。

 まずは、作戦タイム!

 6年生を中心にそれぞれのブロックで走順と距離を話し合いました。さあ、どのチームの作戦が勝利につながるのでしょうか!

 運動場には「がんばれー!」「いいぞー!」など、応援の声が響いていました。箱根駅伝のように、チームのために走ると、いつも以上に力が出るようです。笑う 

 

朝の1分間スピーチ

 2・3年生の朝の会をのぞいてきました。

 1分間スピーチをしていました。毎日順番にスピーチをしています。スピーチの後は、別の児童がインタビューをしています。スピーチをする児童もインタビューのやりとりも、上手になってきています。

廊下には、1月の目標が貼られていました。

 

レインボー賞

「読書がたくましい脳をつくる」という本を読みました。大変興味深い本だったので、参観日に、保護者の皆様にも内容を紹介しようと思います。

 やっぱり、読書は大切です。

 そんな中で、本日9人目のレインボー賞が出ました。

 3学期もレインボー賞が続きますように。

本の貸し出しスタート!

 11日(金)から、図書の貸し出しがスタートしました。図書室には大勢の児童が!!

あっという間に行列ができる図書室となりました。

図書委員会が考えた男子におすすめの本」のコーナーも人気で、おもしろそうな本を借りていく男子がいました。キラキラ素晴らしい王冠

一人一人が、「3学期にあと何冊借りる」という目標も立てました。

読む子は育つ!

3学期も読書に励みましょう。 

 

バレーボール大会

 八幡浜で、バレーボール大会がありました。

 柏JVCが、元気にコートを駆け回りました。

1試合目は2セットを連取して見事な勝利。

監督、コーチの皆様が、日頃から熱心に指導してくださっているおかげで、技術もチームワークも伸びている感じました。

そして、2試合目。第3セットまでもつれ込む白熱したゲーム。惜しくも敗れましたが、子どもたちの粘りは素晴らしかったです。特に、リードされているときにみんなで声を出し合って、チームのムードを盛り上げようとしている子どもたちに、成長を感じました。

一生懸命に練習したからこそできることだと思います。

まだ、今年度中に大会があるそうです。

ファイト、ファイト、KASHIWA!

 

集中力を高める!

町PTA研究大会の講演会で、川谷潤太氏が話していた内容を、いくつか実践してみました。

その内容とは集中力を高めるためには、『一点に集中すること』が大切である」ということでした。

・・・やってみました。

その①:テニスボールを重ねる。

 確かに集中力が高まります。 

 

その②:くつ(のつま先)を揃える。

 パソコン教室の前の様子です。くつをきちんと揃えるためには、靴のつま先に意識が集中します。これは、児童がいつも実践していることです。

その③:一生懸命に掃除をする。

 掃除は、ほこりやゴミに意識を集中させることができるので、効果的です。児童の掃除(室内)の様子をご覧ください。

 高学年が低学年にアドバイスしながら、集中して掃除に取り組んでいます。

新年の抱負

 玄関の掲示です。5、6年生が新年の抱負を絵馬に書きました。「テストで80点以上取りたい。」「6年生になったら1年生に優しくしたい。」など、それぞれの思いがしっかりと書かれています。

 「なりたい自分」を目指し、まずは、自分の心にスイッチを入れ、行動しましょう!

柏っ子会議(ミニ)

 今日の話合いのテーマは、「あいさつ」でした

 柏っ子全員が本気本音で話合いをしました。笑顔で気持ちの良いあいさつができるという児童に対して、そうでない児童が「恥ずかしくてできない!どうしたら恥ずかしがらずにできるようになるのか教えてほしい。」「どうやったら笑顔であいさつできるのか教えてほしい。」と本音をぶつけました。それに対して、「声のトーンをあげてみる。」「まず家族にあいさつをしっかりして、上達したら地域の人にもあいさつをする。」「口角を上げて、目を開けて、眉毛を上げる。」などなど様々な意見が出ました。そしてみんなで実践してみました。明日からひらめきいや今日から柏っ子たちのあいさつがどう変わるか楽しみですにっこり

3学期も柏っ子たちの本気の挑戦は続きますキラキラお知らせキラキラ

    

ちょっと長いですが、お読みください。

みんなで目指しているのは、

明るい子・やりぬく子・感謝する子 です。

 <校訓+あいさつ>

あかるい子笑顔であいさつができる子です。

やりぬく子一人のときでも、相手からあいさつが返ってこなくてもあいさつをし続ける子です。

 感謝する子:「地域の方々、いつも私たちを見守ってくださってありがとうございます」と思う子です。そんな思いで、あいさつをしてほしいです。

☆なぜ、あいさつをするのでしょう?

 ・ 先生に言われるから?

 ・ しないとしかられるから?

 ・ しかたないから? 

答え・・・自分も相手も得をするからです。 

あいさつをすると、 

〇 自分の気持ちが前向きになります。

・ ちょっと気分がよくないときにも、自分のあいさつで自分が元気になることがあります。眠い時にも、自分のあいさつで目が覚めます。

〇 人に自分から声をかける「勇気」が身に付きます。

・ 見たことはあるけどあまり親しくない人にあいさつをするときは、緊張します。そのドキドキに勝ってあいさつをすることができたら、自分の「勇気」が強いものになります。

 〇 地域の人に覚えてもらえます。

・ 「〇〇さん家の△△さんかね。大きくなったねえ。気を付けて行ってね。」という関係ができると、その人たちに守っていただけます。

 〇 相手がいい気持ちになります。

・ 明るいあいさつをすると、相手も気持ちよくなります。相手が「はずかしい」と思って、あいさつを返してくれないこともあるかもしれません。それでもめげてはいけません。あいさつは、一方通行でもやり続けるのです。(やりぬく子) 

〇 相手にあいさつを返してもらうと、いい気分になります。

・ 相手からあいさつが返ってくると、こちらもいい気持ちになります。あいさつの後に少し、別の話題の会話ができたらなおいいですね。 

 こんな体験を毎日毎日続けていると、「あいさつ」が、「はずかしいこと」ではなく、本当に大切なことだということに気付きます。

 

さあ、明るく笑顔であいさつをしましょう! 

 

校内持久走大会に向けて!

 3学期になり、22日の校内持久走大会に向けて朝マラソンが再開されました。冬休みに頑張って練習した児童もそうでない児童も、気持ちを新たに自分と5分間闘っています。そして、走った周数をマラソンカードに記入することで、自分の頑張りを確認しています。

 もうすぐマラソンカードが2枚目になる児童もいます。心も体も鍛えていますひらめき 

今月のテーマは・・・。

 図書室の本の貸し出しが11日からスタートします。図書委員おすすめの本コーナーの今月のテーマは「男子におすすめしたい本」です笑う男子の好きそうな本を図書委員がたくさん選びました。伝記、生き物の本、物語などなどたくさん手に取りやすく置いています。

 さあ、3学期は男子が何冊本を読むことができるか!

 楽しみです! 

 

書初め展

 今日から校内書初め展が始まりました。全校児童の作品が展示され、子どもたちは、友達の作品を見て、「上手!」と声を上げていました。

 多目的ホールに16日まで展示していますので、保護者の皆様もぜひお越しくださいキラキラ 

     

委員会活動

柏っ子委員会、保健委員会、図書委員会、放送委員会、環境委員会。

それぞれの委員会が、3学期の活動開始です。

みんながよりよい学校生活を送ることができるように、アイディアを出し合い、協力し合っています。

 

スタートしました、3学期!

 

 1月8日、元気な柏っ子たちの声が学校に響いています。今日から3学期が始まりました。

  始業式では1年生、3年生、5年生が「冬休みの思い出と3学期がんばりたいこと」を発表しました。

「門松づくりを手伝いました。」

「海遊館に行きました。」

「USJに行きました。」

 皆、それぞれに冬休みを楽しく過ごすことができたようです。また、

「漢字をたくさん覚えたい。」

「マラソンを頑張りたい。」

「勉強を頑張りたい。」など、

 3学期に向けての抱負も発表できました。 

   

 

百聞一見にしかず

百見一考にしかず

百考一行にしかず

百行一果にしかず

よく聞きよく見て考えて、行動しよう!

明日から3学期スタート!

 いよいよ3学期が始まります。学校内の掲示もすっかり変わりました。さて、それぞれの写真に写っているのは、どこの掲示でしょうか?

 玄関の掲示は、明日以降(児童が書いたもので)さらににぎやかになります。 

 児童のみなさん、明日は、気持ちのよい元気なあいさつからスタートしましょう。ひらめき 

     

サッカー交流会

あけぼのグラウンドで、サッカー交流会がありました。小規模のチームが交流を深め、すべての児童がスポーツの楽しさを味わうことを目的として開催されています。

柏チームも参加し、全力でボールを追いかけました。結果は、1勝1敗で、3位になりました。

 

 

 

愛媛県立美術館にて

愛媛県立美術館に、「えひめ子ども美術展」の特選作品が中央展として展示されています。

柏小学校の5年児童の作品も、ガラスケースの中に堂々と飾られていました。感動です。

表彰式の日(14日)まで、ここに飾られています。